読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

by the way,

高田健太、キム・ドンヒョン、キム・ヨングクが残ったあああああああ(´;ω;`)

☆OH MY GIRL☆ 高校生活最後の文化祭のような…

[OH MY GIRL - Coloring Book] Comeback Stage | M COUNTDOWN 170406 EP.518

おおお〜い

おまごるのこの衣装可愛い〜〜〜〜!!!

とくにノースリーブのビニ、ユアが可愛い(^o^)

よかった…発売記念ショーケースの衣装と髪型見た時はどうしようかと思った。

青のおまごる。良い。あおごる。

三つ編みのスンヒが好きよ。

 


[Mirrored MPD직캠] 오마이걸 직캠 컬러링북 Coloring Book OH MY GIRL Fancam @엠카운트다운_170406

セットがどこかの子ども向け番組っぽいことは掘り下げないことにして!

MV観た時には感じなかったんだけど、この音楽番組でのパフォーマンスの、ダンスと音楽の忙しなさ…に、可愛いとか綺麗とかだけじゃなくて妙に不安な気持ちにさせられた。

この止めの少ない、スピーディーな動きを大変そうな素振りもなく笑顔でやるOH MY GIRLの、この気合いは何だろう。なんかまるで

高校3年生の時の文化祭とか

部活の最後の試合とか発表会とか

そういう「あたしたちの高校生活最後のパフォーマンスだから、絶対悔いがないようにやろうね!」みたいな気合いというか緊張感を感じるような気がする。

高校を卒業した後も人生が続くように、もちろんおまごるの音楽活動はこれからも続くのですが、高校生にとって高校を卒業することがひとつの区切りになるように、おまごるにとってもこの活動がひとつの区切りになるような気がするんです。

もうこういうフリフリした衣装は最後なんじゃないかとか、可愛い系の笑顔でやるような曲とは打って変わって次からガラッと大人っぽくなってしまうんじゃないかとか、思ってしまう…。

椅子を使ったパフォーマンスをするPerfect Dayは今までの活動曲の振り付けに比べたらかなり大人っぽかったし

 

もうずっとずっとおまごるの推しメンをビニちゃんかユアたまかで決めかねている人が通ります〜

(もう決められないのでふたりとも好きでいいか)


[MPD직캠] 오마이걸 비니 직캠 컬러링북 Coloring Book OH MY GIRL BINNIE Fancam @엠카운트다운_170406

 ビニちゃんはパフォーマンス前のカメラへの愛嬌もぬかりなし!

かっちり真っすぐな髪型もかわええ〜〜

衣装はユアたまとおそろいかと思ったけどビニちゃんの襟にはフリルがなくて、ユアたまのにはあるのね(^^)

なんだか衣装にもパフォーマンスにもお嬢様感があって良い!

 


[MPD직캠] 오마이걸 유아 직캠 컬러링북 Coloring Book OH MY GIRL YOOA Fancam @엠카운트다운_170406

黒髪になったユアたま!

夏だわ…ユアたまだけ常夏だわ…(  ^^)

笑顔からたまにパッと真顔になる時がかっこよすぎる!!

この会場に行って、「ユアたま(^q^)」と書いたプラカードを全力で掲げたい!!!!

もし自分が男に生まれてたら、こんな色んな表情をする子に振り回されたい。もて遊ばれたいです(^o^ )))

ユア氏は猫っぽい。気まぐれそう。というかおまごるって猫っぽい子が多い気がする。

 

f:id:doortodoor:20170409001205j:plain

f:id:doortodoor:20170409001229j:plain

f:id:doortodoor:20170409001223j:plain

☆OH MY GIRL☆ Coloring Book MV

当ブログには色々カテゴリーがあるのですが、ほとんどが男子グループのカテゴリーな中で、唯一ある女子アイドルカテゴリーが、OH MY GIRLです。去年の今頃、KPOPへの興味が薄まりつつあった頃におまごるのLIAR LIARを聴いてその熱が再び上がったのを思い出します。拝啓…おまごる様…

新曲、カラーリングブックですが!


오마이걸(OH MY GIRL)_컬러링북 (Coloring Book)(MV)

 うーーーん…

というのが初見の感想でした…。

すごいごちゃごちゃしてる。CGと衣装と髪型が可愛くない。

(白衣装の時はみんな可愛い。最後までこれで行ってほしかった)

うーん、文句ばっかになってしまう。

別に今までのおまごるの曲全部が好きだったわけではないのです。でも何回も聴きたいって感じじゃないな〜と思いつつも、MVはよくできてるな〜とか可愛いな〜と思うのがおまごるだった。CupidとかWindy dayとか。

 Coloring Bookのティザーを見た時からこのビデオを思い出してました。


Avicii - The Days (Lyric Video)

これ…好きで(^q^)歌も映像も好きで(^q^)

白い白い壁にペンキをぶちまける(ぶちまけた本人にもかかる)っていうのはこれで見たことがあった。もちろんパクリだ〜とか言いたいわけじゃないんですよ!完全オリジナルなものなんて無いですし。じゃなくて見たことがあるってことは、どうしてもそれと比べてしまうということ。

カラーリングブックのMVを見た時に、The Daysのビデオを思い出してしまって、そっちのほうが良く出来てたな。と思ってしまった…(-_-)

The Daysのほうは色んなことに手を出さずにシンプルに見せたいことを追求していった感じ。地道に文字を塗っていったぶん、終盤でペンキをぶちまける時の爽快感もあるし、テキトーにペンキをかけてたのかと思いきや、最後には絵になってるっていうのも良い。好き(^^)

おまごるのMVのほうは衣装が変わったりCG使ったりごちゃごちゃ。そこにカラフルなペンキが入り乱れてさらにごちゃごちゃ。

せめて白い服のメンバーにそれぞれ色がひとつ決まってて、ビニちゃんには水色のペンキ、ジホちゃんには黄緑みたいな感じで一色に染まってくほうがまだ良かったんじゃないかな…。

なんかね、絵の具まみれになったつなぎを思い出したんですよw美術学校で見る光景だと思うのですが。油絵教室のエプロンとか。

色が塗られてるってよりも、汚れてるっていう風に見えてしまった。

汚れてるっておまごるに合わないワードな気がするんだよな…。

 

OH MY GIRLの今までのMVって、凝ってる印象なんですけど、今回はペンキをぶちまけるっていう、作り手のコントロールできない部分にやられてしまった気がします。ペンキって液体なので、ぶちまけたあとにどんな模様になるかとかどんな風に飛んでくかとか、そこまで作り手がコントロールできないんですよね。膨〜〜〜〜大な時間をかければいけるかもしれないけど。

背景のセットみたいに、「こうしたい!」ってイメージの通りに作ったり形や色を調整したりしづらいものだから、難しすぎるものを取り扱っちゃったな〜と思いました。液体の扱いってほんと難しいよ!!

でも逆におまごる(の制作陣)の人間味が感じられて微妙に好感度上がった気がしますけどね(^o^)?

 

それよりも、他の衣装や背景のCGなどのペンキ以外の部分も今までほどのこだわりが感じられない気がするのは気のせいだろうか…?単にそのこだわりが自分に響かないだけ?

何だろう、オレンジが強すぎるのかな。CGのイルカがメンバーの上を飛ぶところはおおー!て思ったけど(^o^)

 

ダンスはほとんどわからないので、音楽番組に期待します!!


[뷰티캠] 오마이걸 - 컬러링북

なんだかわからないけど、カラーリングブックの別バージョン。

うん私こっちのほうが好きだなwこっちのほうがみんな魅力的に見える!

 

 

f:id:doortodoor:20170405010353j:plain

f:id:doortodoor:20170405010400j:plain

f:id:doortodoor:20170405010406j:plain

大丈夫、わたし全然待てるよ!!待っていようって思えるものを 今までたくさんおまごるにもらって来たからね〜〜〜(  ^^)/

けやき坂46 『僕たちは付き合っている』MV

こんなの…書かずにはいられない…!!(^q^)メラッッ


けやき坂46 『僕たちは付き合っている』


けやき坂46 『僕たちは付き合っている』Short Ver.

〜わたしが知ってる欅坂46の知識〜

1、欅坂とけやき坂はメンバーが違い、ねるちゃんだけが兼任で両方に参加してるらしい。

2、抵抗しているイメージが強い。けやきに関しては欅とどう違うのかすらわからない

 

以上、そうつまり!詳しくはない!!でもこのMVを観て、けやき坂がちょっとわかったような気がしたのです。

 

MV冒頭で背の高い子が言う棒読みの「だいじょうぶだった?」がツボだったw

学校に忍び込んで遊ぶという要素は乃木坂のMVで見たことがあるので、真新しいとこは無いな〜と思いながら観ていたのですが(もしなかったとしてもメンバーが可愛く撮れてるので充分なんですが)、MVを最後まで見ると、ああ…(^o^)と思いました。

 

今の欅坂46ではできない曲だし(この曲を欅でやったら表題曲の不協和音の説得力が薄まる気がする)、ひらがなのメンバーだからこそできる、けやきなりの大人への抵抗だなあと思いました。

欅の抵抗(不協和音)→「僕は嫌だ!!」深刻で重たい感じ。その重たさがアイドルらしくないとこまで行っちゃってる感じ。

けやきの抵抗(僕たちは付き合っている)→「え〜なんで髪染めたり付き合ったりしちゃいけないの〜?付き合ってますよって動画撮っちゃお!!」みたいな切羽詰まった感じの無いマイペースな感じ。可愛い。

そんな印象でした。

 

安易にリップシーンを使わないところも坂道MVを観ててすごいな〜と思ってしまうところです(^o^)正直…リップシーンとダンスシーンで構成されるアイドルのMVって見飽きたんだよな…

MVの冒頭でメンバーがズラッと並ばされており、先生がその前を通りながらぐちぐち説教してるシーンでメンバーがひとりずつ映されていくので、そこが物語の一部でありつつ、一度目のメンバー紹介も担ってるんだと思います。あとはそこで気になった子がいたらMVの続きで探すもよし。もともと推しの子がいるんだったらその子を探せばよし!この時のねるちゃんの諦めたような表情にギャップ萌えしました(((^^)))

ただみんなが可愛いだけではなく、派手な子への憧れ、その子に好きな男の子をとられてしまったり、そういう嫉妬心や劣等感みたいなものもちょっと描かれてていいですね。このMVの女の子たちって「恋した〜い」みたいな子もいるんでしょうけど、すでに彼氏がいて恋に憧れを持つだけのところから一段上に上がっちゃってる、大人びた表情をしてる子がいるのもリアルな高校生って感じがします。並ばされて先生に「学生の本文は勉強だぞ云々」と言われてる時のみんなの表情がw

「あーめんどくさい彼氏くらいいたっていいじゃん」感満載で面白かったw

女子高校生には色々あるんだろうな〜

この曲を、何人かがデビュー前の彼氏との写真が流出しちゃってるけやきちゃんに歌わせちゃうとこが好き\(^^)/

 

ちなみにわたしはひらがなけやきのメンバーで顔と名前が一致するのは

ねるちゃん(この曲のセンター。不協和音の時はほんわかした雰囲気がちょっと浮いてた時もあったけど、この曲にはとても合ってる^^)

シホちゃん(MV内でそう呼ばれている、とりわけ派手な子。いかにも彼氏がいそう^o^)

斎藤きょうこちゃん(バラエティ番組のねるちゃんがひらがなけやきメンバーを紹介するという企画で気になった子。ダンスシーンでねるちゃんの隣にいる小柄な子。J=Jゆかにゃとカンガの山木さんに似てる^^)

だけなのですが、このMVすっごい好きになりましたし、けやきに興味も沸いて来ました(    ^o^ )

制服+ジャージ、パーカーという文化祭的な萌え要素も入ってて素晴らしかった~(^q^)

あと気のせいか?わからないけど、4thシングルの表題曲の「不協和音」を意識してのことなのか、歌が(とくにサビが)ハモれてなくて不協和音に聴こえるwわざと??

f:id:doortodoor:20170401231440j:plain

f:id:doortodoor:20170401231435j:plain

ところで学校に忍び込む系のMVと言えば私の中でこちら!!↓


乃木坂46 『ガールズルール』Short Ver.

田んぼを歩いてくまいやんと生ちゃんのシーン、緑の背景の中で幽霊なみに人物が白く浮かび上がっててすごい綺麗。ふたりの行く先にはプールがあって、そこで女の子たちがキャッキャしてるという。(楽園かな!? ^q^)

さゆりんごが8ミリカメラを回してて好きな男の子を撮ったり(このシーンたまらん)、ななみんが駄菓子屋さんにいたり、生ちゃんとまいやんが弓道部だったりと、細々したシーンや設定にもグッときてしまいます。

曲は別に好きではないけども…乃木坂は60%の曲をMVの力で100%にしてるように思える時がよくあるwそのくらいMVの力がすごい。

ここでもちょっと女の子同士の嫉妬心が描かれてますね。

にしても制服、学校指定のリュック、ななみんの私服、まいやんの弓袋&矢筒、何もかもが水色づくし!!爽やかだな〜